浮気調査・探偵情報の決定版!浮気調査・浮気相談・浮気調査料金でお悩みの方への総合案内

原一 無料相談はこちら
おすすめ探偵社(浮気調査) ひとりで悩まず無料相談を

浮気調査に関してもっとよく知りたいという方の為の専門サイトです。
浮気調査~全国浮気調査情報~

■浮気調査の必要性

離婚を考えている方は浮気の証拠は必ず撮っておいた方がよいでしょう。離婚を考えていない方でも、
いつ浮気が本気になるかわかりません。妊娠問題、借金問題、浮気相手と失踪など、浮気問題は放っておくと、
様々な悪い方向へ進んでいく可能性があります。早期発見、早期解決する為にも浮気調査は必要であると考えます。
一人で悩まないで、浮気調査のプロにご相談する事も考えてみて下さい。

■浮気調査費用を抑える方法

あなたのパートナーに浮気の気配を感じたら・・・ 【相談日記】をつけましょう 。
浮気日記は、離婚調停や裁判へと進むとき、必ずあなたの強い武器になります。
【浮気日記とは?】
パートナーの日々の行動を記録しておくことで、パートナーのサイクルがわかるので浮気相手の推測ができます。
集まった情報が後々の調停、裁判、慰謝料請求に役立つことがあります。
浮気の情報が多ければ多いほど、効率的な浮気調査が行え、浮気調査費用を抑える方法と言えるでしょう。

■離婚申し立ての件数

2007年度、全国での離婚申し立て件数は65,265件で、そのうち異性問題(浮気)が原因としたものは15,486件となります。
これは、1日に約40件以上も異性問題(浮気)を原因として離婚の申し立てが出されていることになります。
(司法統計より)
女性からの離婚申し立て件数は 46,066 件
第1位 性格の不一致  45.6 %
第2位 暴力を振るう  29.1 %
第3位 異性問題(浮気) 26.2 %

男性からの離婚申し立て件数は 19,199 件
第1位 性格の不一致  62.2 %
第2位 異性問題(浮気) 17.8 %

上記の数値はあくまでも申し立て件数であり、中には異性問題(浮気)が原因であっても、
協議によって離婚が成立した場合や和解で済んだ場合、子供のためにと我慢している方など、
悩んでいる人の数は計り知れません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

慰謝料請求は現実的に

慰謝料とは、加害者の不法行為によって受けた苦痛に対する損害賠償のことです。

離婚といえば慰謝料、というイメージが強いですが、離婚の慰謝料は必ずしも払わなければならないものではないのです。

まず、離婚での慰謝料は、夫婦のどちらに離婚の原因があるのか、どちらの責任がより重いのかが問題となります。

「明らかに相手の不貞が原因なのに、証拠が不十分でうまく慰謝料が取れなかった」というケースもありますので、不貞の証拠は慰謝料請求には欠かせません。

しかし、「証拠もキッチリおさえたんだから、できるだけふんだくってやる!」などと息巻くと、有利に進むはずの話も進まなくなってしまいます。

自分が納得できる範囲の金額で、しかも現実的な金額を提示するようにしましょう。

不貞の証拠調査は探偵社、慰謝料請求は弁護士や法律の専門家に相談すると良いでしょう。
スポンサーサイト
  1. 相互リンク
  2.  | トラックバック:0

慰謝料を取れるケース

男女間のトラブルで慰謝料が請求できるケースは、次のような場合です。

1、結婚の約束を交わした相手に捨てられた場合

2、入籍はしていないが、世間的には夫婦(※内縁関係)と認められて生活していた者が、一方的に捨てられた場合

3、離婚の直接的な原因を、相手が作っていた場合

4、妻、または夫と浮気関係であった相手に対しての慰謝料請求

5、処女・童貞を奪われたり、もてあそばれたりした場合の請求に対して相手が支払いをしないときは、裁判所に申し立てをすれば支払いの勧告をしてくれます。

それでも支払いをしない場合は、強制執行手続きを取ることができます。


※内縁関係には婚姻による夫婦と同じく、次の権利・保護が与えられています。つまり法定相続権以外のほとんどの権利
・保護が与えられています。
1.夫婦の同居・協力扶助義務(民752)
2.貞操義務、婚姻費用の分担義務(民760)
3.日常家事債務の連帯責任(民761)
4.夫婦財産制に関する規定(民762)
5.内縁不当破棄による損害賠償、内縁解消による財産分与(民768)
6.遺族補償および遺族補償年金の受給権(労基法79条・労基則42)
7.避妊手術の同意(母体保護3)
8.各種受給権(厚生年金保険法3の2、健康保険法1の2、労働者災害補償保険法16の2)
9.賃貸借の継承(借地借家法36)
10.公営住宅の入居(公営住宅法23の1)
  1. 相互リンク
  2.  | トラックバック:0

IT技術による浮気

IT技術の発展以来、他人とのコミュニケーションの手段が格段に広がり、それにより浮気をしてしまうケースがたくさんあります。携帯やパソコンは秘匿性があり、誰にも気づかれる事なく出会い系サイトなどの多数のコミュニティーに安易にアクセスすることができます。最初は家で話せない夫の愚痴や悩み相談だけのつもりでも、話しを重ねて御互いを理解すればやがて会いたくもなるし、そうなればデートや肉体関係に発展してしまいます。さらに問題なのはIT技術を使うことで普段接する機会のない年齢層とのコミュニケーションも容易に取れることもあるため、不倫だけにとどまらず援助交際や売春などの犯罪に手を染めてしまうこともあります。
  1. 相互リンク
  2.  | トラックバック:0

過去への仕返しによる浮気

とても円満な家庭生活を送っている夫婦に見られるマイノリティーな浮気です。互いを信頼しあい円満な家庭生活を送っていたある日、ふとしたことで相手の過去の浮気を知る事で激情に駆られておこなってしまう浮気があります。これは性的欲求である本来の浮気とは異なり、報復や見せしめ的な意味合いを持つ浮気であると言えます。本来は愛してやまない相手への嫉妬が要因で相手を傷つけようとする、浮気と言うよりは攻撃に似た行動です。
  1. 相互リンク
  2.  | トラックバック:0

浮気は順調な時ほど危険?

浮気と言うのはなんでしてしまうんでしょうか?

もちろん夫婦仲がうまくいってない時にも浮気はするでしょうが、不思議なのは仕事も順調、家庭も順調と言う人に限って浮気している人が多いみたいなのです。

また、浮気している人の中には完全に遊びと割りきってしている遊び人タイプの人がいます。

こういうタイプは色んな事をそつなくこなしますので、浮気の兆候が出てきにくいという傾向があり浮気調査は難しくなると思います。

一方、恋愛経験が少ないなど一途になりやすいタイプの人は真面目な人が多く、回りが見えなくなり浮気の兆候がバレバレになる傾向があります。

本人は必死に隠しているつもりでもバレてしまう場合が多いのです。

こうなると仕事、家庭、浮気とうまくバランスがとれなくなり何かとうまく行かなくなったり、最後にはのめり込んでしまって本気になってしまったりというケースも少なくはありません。

もし浮気が本気になり急に旦那が家に帰らなくなったりしたら奥さんの生活にも支障をきたすようになります。

そういう困った事態にならない為にも、浮気の調査やチェックをして早い段階での解決を望みたいものです。

まずは浮気をしているという確証を得ましょう。

それから相手を特定していくようにしましょう。

離婚するにしても、慰謝料を請求するにしても証拠を握っておかないとどんな言い訳で逃れていくかわかりません。

もし裁判沙汰にするのであれば不貞行為の事実も証拠として押さえておかなくてはなりません。

どちらにしても浮気調査をきちんとしておくようにするのが今後の展開を有利にすすめられる鍵となると思います。
  1. 相互リンク
  2.  | トラックバック:0

旦那の浮気調査

自分の旦那が浮気をしていると知ったら、ものすごい裏切り感や絶望感で辛く悲しいと思います。

そうなると、色々な感情が入り混じりどうしていいか分からなくなってくると思います。

しかし、そういう時こそ冷静な対応が必要だと思います。

旦那さんが浮気をしたという事実は消せるものでもないし、言い訳しても済まないとは思いますが、妻側がそのことに関して冷静さを失って

感情に任せてしまって怒鳴り散らしてしまっては返って逆効果になる可能性もあります。

ここで必要とされるのは、
・旦那がどこまで浮気の相手に本気なのか?
・私とは離婚をしたいと思っているのか?
ということなのではないかと思います。

ここで間違った対応をしてしまうと旦那さんの気持ち自体が冷めてしまったり、余計に浮気相手に盛り上がってしまったりと逆効果になる可能性があります。

こういうときこそ旦那の本心というのを知ることが大切だとは思います。

冷静な話し合いが出来るのであれば冷静に話し合うのが一番だと思います。

もし、旦那が浮気をしている場合ですが、確実に証拠をつかんでから話し合う方がいいと思います。

その方が旦那はある程度観念して素直に白状するのではないかと思います。

こういうときでも冷静に対応するのが鍵となると思います。

とても難しいとは思いますが頑張って冷静に対応するようにしましょう。

調査をしていくと、勘違いだったという場合ももちろんあると思いますのでそういうときは素直に謝り、愛を確かめ合うのがいいのではないでしょうか?

どちらにしても黙っていてはストレスになってしまって余計悪い方向に進みます。

早期解決したい場合は、探偵社の依頼をするのもよいと思います。
  1. 相互リンク
  2.  | トラックバック:0

浮気調査で証拠を発見した場合


浮気のやりとりは、ほぼ間違いなくメールや携帯電話により行われます。
もしも、相手の携帯をチェックするタイミングがあり、そこに浮気の証拠となりえるメールや画像が発見された際には、それらを保存することをおすすめ致します。

ただし、携帯メールの内容、画像だけでは、慰謝料請求や協議、離婚裁判向けの証拠となるのは難しいと思われます。

慰謝料請求、協議離婚、調停、裁判等の場においての「不貞な行為を立証する証拠」は、「配偶者以外の異性との肉体関係の証拠」です。

内容によりますが以下のようなものだけでは、「不貞の証拠」としては通用しない事が多く、状況証拠とされてしまう場合がほとんどです。

・二人食事をしている
・遊びに行った等の領収書
・行楽施設のチケット類
・二人で写っている写真
・携帯電話のメール
・パソコンの電子メール
・盗聴テープ

証拠類は合法的に確保されたものであることが必要なため通常は裁判所への提出はされません。
しかし、これらをきっかけに、相手が「不貞の事実を積極的に認め、慰謝料を支払って早く離婚したい」と主張し、
不貞の事実に関して争いがない場合には十分な証拠となります。

  1. 相互リンク
  2.  | トラックバック:0
 次のページ >>

検索フォーム

カテゴリ

都道府県別 浮気調査のPOINT (47)
浮気調査 -よくある相談例- (105)
全国の探偵事務所・興信所 (70)
全国の弁護士会 (47)
全国の離婚件数 (48)
全国の家庭裁判所 (47)
全国の市役所 (47)
浮気(不倫)の傾向=血液型 (4)
浮気チェック (6)
離婚の基礎用語 (19)
浮気調査 -証拠- (6)
全国の法律扶助協会 (1)
浮気調査情報 (81)
【あ行】浮気・離婚 法律・用語辞典 (16)
【か行】浮気・離婚 法律・用語辞典 (57)
【さ行】浮気・離婚 法律・用語辞典 (66)
【た行】浮気・離婚 法律・用語辞典 (9)
離婚情報 (41)
探偵の調査情報 (359)
相互リンク (356)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

お問い合わせ(相互リンク)

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。