FC2ブログ

浮気調査・探偵情報の決定版!浮気調査・浮気相談・浮気調査料金でお悩みの方への総合案内

原一 無料相談はこちら
おすすめ探偵社(浮気調査) ひとりで悩まず無料相談を

浮気調査に関してもっとよく知りたいという方の為の専門サイトです。
浮気調査~全国浮気調査情報~

浮気調査情報TOP > スポンサー広告 > 浮気調査ってどんな感じなの?浮気調査情報TOP > 相互リンク > 浮気調査ってどんな感じなの?

■浮気調査の必要性

離婚を考えている方は浮気の証拠は必ず撮っておいた方がよいでしょう。離婚を考えていない方でも、
いつ浮気が本気になるかわかりません。妊娠問題、借金問題、浮気相手と失踪など、浮気問題は放っておくと、
様々な悪い方向へ進んでいく可能性があります。早期発見、早期解決する為にも浮気調査は必要であると考えます。
一人で悩まないで、浮気調査のプロにご相談する事も考えてみて下さい。

■浮気調査費用を抑える方法

あなたのパートナーに浮気の気配を感じたら・・・ 【相談日記】をつけましょう 。
浮気日記は、離婚調停や裁判へと進むとき、必ずあなたの強い武器になります。
【浮気日記とは?】
パートナーの日々の行動を記録しておくことで、パートナーのサイクルがわかるので浮気相手の推測ができます。
集まった情報が後々の調停、裁判、慰謝料請求に役立つことがあります。
浮気の情報が多ければ多いほど、効率的な浮気調査が行え、浮気調査費用を抑える方法と言えるでしょう。

■離婚申し立ての件数

2007年度、全国での離婚申し立て件数は65,265件で、そのうち異性問題(浮気)が原因としたものは15,486件となります。
これは、1日に約40件以上も異性問題(浮気)を原因として離婚の申し立てが出されていることになります。
(司法統計より)
女性からの離婚申し立て件数は 46,066 件
第1位 性格の不一致  45.6 %
第2位 暴力を振るう  29.1 %
第3位 異性問題(浮気) 26.2 %

男性からの離婚申し立て件数は 19,199 件
第1位 性格の不一致  62.2 %
第2位 異性問題(浮気) 17.8 %

上記の数値はあくまでも申し立て件数であり、中には異性問題(浮気)が原因であっても、
協議によって離婚が成立した場合や和解で済んだ場合、子供のためにと我慢している方など、
悩んでいる人の数は計り知れません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

浮気調査ってどんな感じなの?

パートナー(相手)の浮気を疑っている方や、パートナー(相手)の浮気に確信がある方にとっては、探偵社(興信所)が行う 浮気調査 に無関心ではいられないはずです。
浮気調査とは、探偵社に在籍する調査員によって行われるもので、それぞれの探偵社、それぞれの調査員によって調査力が異なります。
調査力とは、主に、張り込み・尾行・撮影という能力に分類され、
そのいずれも、欠かすことは許されません。一般的な浮気調査の場合、調査員は2人ペアで調査を行います。
浮気調査を頼みたいとき、信用できる探偵社を選ばなければなりません。探偵社に、電話やメールによる相談を持ちかけ、その対応を見てみるのです。
対応が横柄だったり、会わないと相談に応じてくれないような探偵社は、避けるべきと言えるでしょう。
◆相談者への対応がしっかりしている会社 (浮気調査について詳しく教えてくれる会社)
◆しっかりとした相談室を構えている会社 (公安委員会に届出を出している会社)
を選択する必要があります。
浮気調査を頼む目的としては、
◆浮気を疑う日々が続いているので、白黒はっきりさせたい
◆浮気の証拠を撮影し、慰謝料請求を行いたい
◆浮気の証拠を撮影し、離婚請求をしたい
◆浮気の事実確認を行い、今後の人生方針を決めたい
◆浮気の事実確認を行い、相手と別れたい
などが挙げられます。
例え、相手が他の異性と浮気をしていたとしても、
相手に対して慰謝料請求を行うつもりもなく、相手と別れるつもりも無いときには、
すぐに浮気調査を行う必要はないと言えるかもしれません。
浮気調査を行って事実確認をすれば、
自身が傷つき、相手との溝が深まるだけになる可能性があるからです。
相手のことが好きで、これからも一緒にいたいのに、
相手が浮気をやめてくれない…という場合には、
別の方法で浮気対処を行っていったほうが良いでしょう。
浮気調査を行いたいときに用意すべきものとしては、
◆ターゲットの写真(全身・顔)
◆ターゲットがいる場所(勤務先や自宅住所など)
◆ターゲットが浮気しそうな日程の予想
◆ターゲットの移動手段の情報(電車・バス・マイカーなど)
◆調査にかかる費用
最低限、上記は準備することになります。
その他は、各探偵社に求められたものを提出する形になります。
浮気調査
行うリスクとしては、
◆浮気事実が明白になることで、精神的なショックを受ける
◆浮気事実が明白になることで、相手との喧嘩が絶えなくなる
◆浮気事実が明白になることで、別れ(離婚)が訪れる
◆浮気調査を行った事実が、ターゲットにバレる
◆浮気調査を行ったことで、相手に罵倒されたり、暴力を振るわれる
◆頼んだ探偵社の実力がなく、浮気調査に失敗する
◆浮気調査をしてみたが、一切浮気をしていなかったので、無駄金になった
などが挙げられますが、100%上記のようなことが起き得ない、という
保証はないですので、ある意味の覚悟は必要になるかと思います。
浮気調査で出てくる証拠(結果)としては、
◇二人が待ち合わせし、会っている写真や映像
◇二人が接触し、デートしている写真や映像
◇二人が車や飲食店などで、密会している写真や映像
●二人で旅行に行っている写真や映像
●二人が浮気し、ホテル(ラブホテル)や、自宅に入る写真や映像
◇ターゲットの浮気相手がどこの誰か(名前や自宅、勤務先など)
などが挙げられ、それぞれの浮気の仕方によって、出てくる結果は異なります。
また、浮気している確定的な証拠としては、上記の●印が利用できます。
その他(◇印)に関しては、浮気している状況証拠としては利用できます。
ターゲットが、浮気の事実を簡単には認めない性格の場合には、
●印の証拠を数日分撮影し、浮気の常習性を証明できる資料にします。
浮気調査の結果の使い方としては、
◆浮気調査の報告書を利用して離婚請求(離婚慰謝料請求も含む)
◆浮気調査の報告書を利用して、相手に浮気の事実を認めさせる
◆浮気調査の報告書を利用して、相手に浮気慰謝料請求(愛人も含む)
◆浮気調査の報告書を保管しておく(証拠は3年間有効)
などが挙げられ、相手との別れ(離婚)や、慰謝料請求を行う際に
自身を不利にしない(有利にする)ために利用すると考えたほうが良いでしょう。
スポンサーサイト
  1. 相互リンク
  2.  | トラックバック:0
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

検索フォーム

カテゴリ

都道府県別 浮気調査のPOINT (47)
浮気調査 -よくある相談例- (105)
全国の探偵事務所・興信所 (70)
全国の弁護士会 (47)
全国の離婚件数 (48)
全国の家庭裁判所 (47)
全国の市役所 (47)
浮気(不倫)の傾向=血液型 (4)
浮気チェック (6)
離婚の基礎用語 (19)
浮気調査 -証拠- (6)
全国の法律扶助協会 (1)
浮気調査情報 (81)
【あ行】浮気・離婚 法律・用語辞典 (16)
【か行】浮気・離婚 法律・用語辞典 (57)
【さ行】浮気・離婚 法律・用語辞典 (66)
【た行】浮気・離婚 法律・用語辞典 (9)
離婚情報 (41)
探偵の調査情報 (359)
相互リンク (356)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

お問い合わせ(相互リンク)

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。